英単語のゴロを中心とした覚え方をゲットする

実は昨年度、同じテニス部に所属していた大好きな先輩がめでたく有名大学に入学!! 卒業式に清水の舞台から飛び降りるつもりでコジたんが告白しようと思った矢先、 彼に先手を取られこう言われてしまいました。

「今度は君が頑張る番だよね?コジたんも僕の大学来なよ?そしたらまた一緒に活動出来るじゃん」

何か脈アリかも知れないと感じて喜ぶ一方、コジたんには超苦手の英語がネック。入学出来る大学にはとても 思えなかったのでした。そこで彼女は英語を勉強してると言うあなたにいつ何時でも判らない時は英語を 質問していいか頼んできました。他ならぬコジたんの頼みです。あなたはコジたんの為に一肌脱いであげる ことにしました。さぁ!ヘルプ開始です!


戻る